芸能人やセレブ達の#グランピングのある生活

#グランピングのある生活

2015年、とあるキャンプスタイルが欧州を中心に世界各国へ広がり始めました。メディアやマスコミが注目し、流行に敏感な芸能人やセレブたちが普段の生活では味わえない非日常的なキャンプの様子をSNS(Twitter,Instagram,Facebook,etc…)に載せることで、一気に拡散されて知名度も上がりました。このようにフォロワー数が多い芸能人が投稿して、一般の認知が上がる現象は海外のみならず 日本でも同様です。

では、いったいどんなキャンプスタイルに魅せられているのでしょうか?

♣気軽-優雅さ、そしてグラマラス

そう。道具を準備しなくても良い、テントを張らなくても良いんです。シャワーや寝具、施設によっては夕食の心配だってありません。自然に囲まれながらも快適な環境でスタイリッシュに過ごせるキャンプのネガティブ要素を取り除いた注目のスタイル。

 

glamorous × camping = Glamping

  グラマラス×キャンピング=グランピング

この言葉を知らずして、これからのアウトドアシーンは語れないでしょう。

グランピングに関しては、こちらの記事を参考に…

ところでいったい誰が、どんな芸能人やセレブがグランピングをしているかのか気になりませんか?

今回 – 芸能人のグランピング事情 –  少しご紹介します。

セレブや芸能人のグランピング事情

 

魅力的な投稿をしている著名人を何人かに絞って以下にまとめてみました。

 

♣デイヴィッド・ベッカム 

元イングランド代表のサッカー選手兼、俳優業にも勤しむベッカム氏。『貴公子』の名を欲しいままにし、日本でも圧倒的な知名度を誇っています。そんな彼が40歳になろうかというときに、妻ヴィクトリアがバースデーパーティー開きました。そしてその際に利用したのが、リッチなキャンプスタイルのグランピングでした。

大自然の中で豪華にお祝いってしてみたいし、されてみたい。このような演出を受けて[イヤだ]って思う人はあまりいないように思います。ぜひサプライズをしたい男性諸君の方法のひとつとしてグランピングも検討されてみてはどうでしょうか?きっと喜んでくれること間違いなしです!

♣ブレイク・ライヴリー

’98年に公開の映画『Sandman』で女優デビューしたライヴリー。’05年に『旅するジーンズと16歳の夏』で注目を集め、’07年からは大人気テレビシリーズ「ゴシップガール」にて主演に抜擢され一躍名前の広がった彼女も、グランピングに魅せられたひとりです。彼女のInstagramの投稿には、数多くのグランピングの様子を映した写真があげられており、魅力的なものばかりです。きっとあなたも読めば今週末のグランピングの予約にそっと指を滑らしていることでしょう。

華やかで、とてもグラマラス(魅力的)ですよね、楽しさがひしひしと伝わってきます。大自然の中にたくさんの可能性を広げてくれるグランピングは、芸術やファッションなどに触れる機会の多いの彼女らのアート的思考をくすぐるのかもしれません。

どうですか?たったの2枚の写真ですが、ワクワクしませんか?

♣大島優子 さん

みなさんご存知の方も多いのではないでしょうか。元AKB48で、現在モデルや女優に役者など幅広くご活躍されている国民的な女優の大島さん。彼女もグランピングに魅了された一人なのです。2016年の秋頃、OFFICIAL の Instagram にて素敵なグランピングの様子が投稿されていたのでご紹介します。

 

非常に大自然に囲まれている様子がわかりやすいですね、テントに当たる雨の音も楽しめるみたいです。大島さんの投稿に関しては、食事もしっかり写真付きで投稿されていたのでそちらも。

 

 

野外での食事は、やはりキャンプの醍醐味のひとつでしょうか。朝の淡い光が包む朝食の写真が良いですね。敷き物も雰囲気を出していて素敵。そして何より美味しそう!

 

いかがでしたか?

 

グランピングが少しでもイメージできましたか?

高級なホテルやレストランは、もちろん良いんだけれども。

空気の澄んだ大自然に囲まれて、大切な人や気の合う仲間たちと時間を忘れて過ごす空間。そんなロケーションの中でパーティーを開くことが、海外のセレブの間では大流行しています。この非日常的な体験を得られるチャンスはセレブだけにあるわけではありません。私たちにもあるからこそ、グランピングが日本でも家族やカップル、友情旅行などにも用いられている要因といえます。

 

「グランピングって芸能人やセレブにしか縁がない高貴な遊びなんでしょう?」

と言いたげなそこのあなた、とんでもない。国内では今 急速にグランピング施設の建設-整備が進んでおり、一般の方でも気軽に利用できるようになりました。ちょっとした旅行に、手ぶらで行くキャンプに、家族の大切な思い出づくりに。使用用途も人により様々でそれぞれのグランピングがあるのです。もしあなたの憧れるあの芸能人がグランピングを楽しんでいたなら、同じ場所に行ってみたり、楽しみ方を取り入れたりするのも良いかもしれませんね。Let`s enjoy Glamping Life.