夏の旅行で節約する25の方法

夏の休暇はピークシーズンでいい時期かもしれませんが、旅費は安くはありません。

暖かい気候で子供は夏休み、ホテルやリゾート地は人が集中するのでなかなか空室も取れず、旅費コストも高くなってしまうのが事実です。

ですが、目的にとらわれず柔軟に計画を立てれば、夏の旅行を節約する方法はいくつもあります。

では夏の旅行の計画を立てるため、その方法をご紹介します。

 

走行距離で目的地を決める。

 

「CheapAir.com」によるとアメリカ国内の往復航空運賃料は一人当たり約377ドルなので4人家族の場合約1200ドルとなります。空港を出た後は手荷物の手数料、飲食代、空港からリゾート地までのタクシー代はかかります。このような高くかかる費用は、10年後は言うまでもなくガソリン価格は下がり、航空運賃を節約するだけでなくレンタカーやタクシー代を支払うこともなくなっているはずです。そのためには燃費の良い安全且つ信頼出来る車が必要となってきますが、既に車をお持ちならもう節約は可能です。車をお持ちでない場合に、たとえ一日あたり30~50ドルほどで車をレンタルしても、航空代に比べてかなりコストを下げることが出来るでしょう。

 

友達や友人と一緒に団体で旅行を共有する

 

もし家族やお友達などと休暇をとって共に旅行すれば、団体で節約することが出来ます。

大きな場所を借りて費用を分割すればかなり節約出来ますし、お互いに子供を見てもらっている数分の間にシャワーを浴びるようにすれば、自分の時間も楽しむことが出来ます。VRBO、HomeAway、FlipKey、Airbnbなどのウェブサイトによると、ホテルの一室よりもはるかに安く、多人数で宿泊出来る施設があります。わざわざ外で外食するのではなく、その宿泊施設にある台所を使用して食事をすることで大きく節約出来ます。

 

家族や友人の家にお世話になる

もし目的の観光地の近くにお友達や家族がいるのならば、いつでもそのお家の訪問を兼ねて、その周りで休暇を過ごすことも可能です。

観光出来るような場所に済む友達のところで宿泊させてもらうことにより、近くの観光地で楽しむことも出来て費用を節約することが出来ます。

もちろんこの方法は、まずはじめに相手に宿泊の許可をしてもらえるかどうかにかかっています。

 

航空マイルの還元や、ホテルのポイントを利用

信用があり、負債のない生活であればいつでもクレジットカードでの支払いはできるようになります。申し込まれている旅行クレジットカードのポイントによって航空費用や宿泊代、列車チケットなどを無料にすることが出来ます。必要としている旅行報酬のタイプが決まれば、あなたにあったクレジットカードを見つけることが出来ます。

そうすることで時間をかけることなく無料、割引などの適応で旅行をすることが出来ます。カード会社のの申請をスムーズにするために、クレジットカードを作る前にあなたの情報に落ち度がないかなど確認してください。

 

クーポンを利用する

「Groupon」や「Living Social」というサイトでは日用品などのクーポンの提供をしております。そこでは、他の旅行サイトなどよりも低価格になる旅行などお得な情報を提供しております。それぞれの旅行パックによって航空代が含まれているものや、リゾートホテルなどの宿泊施設などが全て含まれているものもございます。

最も良い情報を見つけるためには、日頃からよくサイトの情報をチェックするようにしてください。その時に各旅行のパックの内容を常に評価して、他のものに比べて、本当に魅力的なものであるかを確認しておく必要があります。ですが、こういったサイトを介して旅行パックを予約すると実際よりも価格が高くなったりする場合もあるので、購入する前にきっちりと下調べはしておいてください。

 

あなたの旅行プランの前後で計画する

殆どの方が旅行プランの中身は後回しにして、旅費の節約をされます。目的地を先に選択してそこへ行く安い方法を見つけるのではなく、どんなタイプの旅行でも良い価格を見つけ、そこでのプランを重視して計画します。これは、Expedia、Travelocity、TravelZooなどで見つけたお得な情報を使った優れた考え方です。観光地のいくつかは年を追うことに安くなっていきますし、それにあわせてその近郊のホテルによっては安くなる場合もあります。

 

オールインクルーシブ・リゾートに行く

「オールインクルーシブ・リゾート」と呼ばれる宿泊料金だけでなく、スポーツ施設の利用料やアルコール飲料を含む全ての飲食代などが、料金に含まれたリゾート施設を利用することで旅費を大幅に節約することが可能です。もしあなたが家族の予算を指定してオールインクルーシブ・リゾートを利用すればもっと安くすることも可能です。

 

クルーズに参加してみる

クルージングとオールインクルーシブ・リゾートの一週間の旅費を最近の記事で比較致しました。両者のプランとも食事、飲料、エンターテインメント、宿泊費の大部分が含まれているため、費用は同様です。しかし飛行する代わりにクルーズポートで移動出来ればさらに節約となります。結局はあなたにとって最高の旅行は、どのタイプの旅行を選ぶかで決まります。一人でリゾートでリラックスして一週間過ごしたり、海を渡りいくつかの場所を訪れるのか。決めるのはあなた次第なのです。

 

”バケーションバンドル”を購入する

ExpediaやTravelocityのようなサイトでは知られていますが、あなたのチップのいくつかを「バンドル」と呼ばれるホテル滞在と同時に航空券を購入したり、ホテルや航空運賃、レンタカーを1つのパッケージにまとめて購入することで割引される方法です。Wikipediaによるとフライトとホテルを同時に予約することで平均で570ドルを節約できるようです。

広大な野外でアウトドアに過ごす

休暇をメガリゾートで過ごしたり、船上やクルーズ船のように気分が悪くなってしまっても、自然ではいつでも身を癒すことが出来ます。

あなたの家族で州や国立公園でキャンプをしたり、野外で散策したり森のどこかでテントを開けたりすることもできます。 釣りに行ったり渓谷や山頂をハイキングしたり、ただ座って静かにアウトドアを楽しめます。また、少しだけ高級に、リゾートで過ごすよりも安いキャンプ旅行ができます。

それにふさわしい”Glamping”という言葉があり「電気、水道、温度調節などがあるキャビン内で、魅力的なキャンプの形態」を表現するために造られた素敵な用語なのです。

 

火曜日にフライトしましょう

 

昨年の夏の一番安い渡航日は火曜日でしたが、「CheapAir.com」の分析によると、水曜日は2番目に安いことが分かりました。

平日のフライトはとても安価なので、あなたの旅行日程で気をつけるとすれば土曜日から土曜日、日曜日から日曜日などの週末のフライトは金額も高くなるため避けるようにしてください。
Get a credit card with no foreign transaction fees. (クレジットカードを利用して、外国為替手数料をかからないようにしよう)
もし海外旅行を計画しているなら、外国の取引手数料を徴収しないクレジットカードを利用することで、費用の支払いが1~3%は節約出来ます。

何よりもクレジットカードの殆どは年会費のかからないのでお得です。

 

子供が無料になる場所に滞在する

「Holida Inn(インターコンチネンタルホテルズグループが展開するホテルブランド) の特定のリゾート地では子供は無料で宿泊や飲食を楽しむことが出来ます。

オールインクルーシブのリゾートでは12歳未満の子供2名までが客室に滞在し、旅行中は無料で食べることができます。 オールインクルーシブ以外のリゾートでもそれぞれルールは多少違いますが、ほとんどのHoliday Innホテルでは、お子様用のランチやディナーにご利用いただけるお子様用の食事を提供しています。

 

最後の土壇場で安く売り出される旅行を検討する

早めに先行予約で旅行パックなどを購入するのも節約には最適ですが、売り出されている旅行の締め切り間近も値段が安くなります。

リゾートホテルや、フライトでさえ最後の土壇場でセール価格になりますので、そういった取引を見つけたらすぐブックマークしておくなどして、素早く予約しましょう。

「Groupon Getaways」や「Living Social Escapes」などのサイトは、最終の安い旅行パックを見つけるのに最適なサイトで、さらに「Hotel Tonight」のアプリは、最後の締め切りギリギリ1分間のホテル予約の割引を提供しています。

 

キッチン付きの場所をレンタル予約

もし冷蔵庫と電子レンジなしでホテルに泊まると、数時間おきに手頃な料金で食事を済ませることが出来るでしょう。

もしくは、リゾートマンションの場合には新鮮な料理や、軽食が出来ます。

あなたが休み中に料理をする気があるのでしたら、近くの高価なレストランは避けて、

大量の食事を自分で調理することで、美味しいものをたくさん食べて、お金を節約することさえできます。

 

ミニバカンスを検討する

 

もし1週間も時間の余裕がない場合は、自宅から数時間でいけるミニバケーションを検討してみてください。

長い週末旅行や、早朝からの集旅行は不思議と精神や身体の疲れを癒してくれます。

家から少しだけは慣れた場所で数日だけ過ごし、お金を節約してみませんか。もちろん、フライトではなく車でドライブすればいつだって安く出来ます。

 

無料のエンターテイメントを利用する

あなたが選ぶエンターテイメントのいくつかは、いつだって安く節約することができます。

たとえばよくある海辺のバカンスは、大抵の子供たちは砂浜やサーフで遊んでいて賑わっています。

また、山中の場合は、ハイキングやアウトドアな遊びをして家族皆で一日中楽しめるでしょう。

その他、ニューヨークやニューオーリンズのような活気ある都市では、ストリートなどにたくさんの美術館や史跡で音楽で賑わっています。

クルーズやオールインクルーシブのリゾートは良い例ですが、一部の旅行パックには運賃や宿泊料金を支払うと、ほとんどのアクティビティやエンターテイメントのオプション料も含まれていることがございます。

 

訪問先の旅行サービスセンターに行く

地域のアトラクションを紹介するパンフレットや、夕食または無料前菜、地元のアトラクションの割引にもご利用いただけるクーポンなどがゲット出来るそれぞれの目的地にある観光客向けのサービスセンターにいけば、少しでも節約になる手段や方法を知ることが出来る場合もあります。

 

あなたの旅行計画に融通を利かせる

平日のフライトでどんな風にお金を節約出来るかを、上記のいくつかの方法で覚えていますか?

そんな柔軟な考え方が出来れば、旅行先でも他のことに役立つ場合があります。少ししんどいかもしれませんが早朝や、深夜のフライトができる場合は、移動中でたっぷりと休息を取れないかもしれませんが、ぐっと節約することは出来ます。もしくは目的地を多少変更してみるのも良いかもしれません。

 

 

安い旅行情報をリサーチする

「The Flight Deal」、「Airfare Watchdog」、「Secret Flying」などのWebサイトでは、複雑なアルゴリズム(情報処理)を利用して世界中の各旅行プランの相場や間違いを調べ、格安便などを検索することが出来ます。これらのサイトに登録しておけば、いち早く旅行プランの料金や、値段の低下などを知ることが出来ます。

 

夏休みは避けましょう

メモリアルデー、7月4日、労働日などがあるため、夏休みには価格が急騰するため夏の旅行はすごく高いです。

節約するためにも、このような休日やその前後の週末は絶対的に避けてください。

 

交通手段を見直す

旅先で大きい車をレンタカーをする前に、あなたの旅先での交通手段が本当に正しいのかを再確認してみてください。

大きな都市へ出れば、レンタカーの料金と駐車料金の両方を比較してみるとバスや地下鉄が主流な交通手段のため、タクシーを空港に出入りさせるだけでもお金がかかってしまいます。その反面、観光地のビーチエリアなどでは低コストのレンタカーで1週間以上予約する方が安いので節約には良いかもしれません。

目的地で主に歩いて観光したり、レンタサイクルをしたり、Uberのようなライドシェアリングアプリを使用して乗り降りすることで、とても節約に繋がります。どこに行くのか、そこで何をするのかによって異なりますが、そのような考え方もあるので、事前にプランをよく調べておいてください。

 

観光地の外食レストランは避けましょう

どこの観光地にもある、皆が行くような目立ったレストランはただただ高いので避けましょう。

せっかくですから、地元の人が行くような産地の名物の食べたいと思う方も多いでしょう。

「Yelp」や「Foursquare」などのオンラインフォーラムやレビューサイトをチェックしてたり、タクシー運転手やホテルコンシェルジュなどの地元の人たちに尋ねたり、行きたいところを見たりすれば、地元の人たちがどこで食事をしているかを調べることは簡単に出来ます。

 

 

 

皆が通る踏み固められたプランは避けましょう

目的地とはほんのすこしだけ交通的に離れた場所に宿泊するなど、宿泊のオプションプランをほんの少し変えてみるだけで大幅に節約出来る場合がございます。例えばラスベガスのストリップから離れて、ミラージュ近郊の低価格の3つ星または4つ星のプロパティを見つけることができます。

また、ビーチに近い場所よりも少しだけは慣れたホテルを選ぶことで、30%以上の宿泊費を節約出来ることもあります。

 

代替空港を考えてみましょう。

住んでいる地域にいくつかの空港があるのならば、その全てのくフライとオプションや運賃を比較してみましょう。

もしインディアナポリスに住んでいてもシカゴまで運転していくことができれば、二つの空港での運賃を調べることで、少しでも多くのオプションをそれぞれの価格で比較して利用出来るようになります。特に要注意なのはシカゴ・オヘア、LAX、ニューアーク、JFKなどの大きな国際空港では、通常だと直行便になると予約も多く高くなることもありますが、空き状況次第では運賃が下がることもあります。いずれにせよ、どんな可能性があるのかを調べ選択をすることは、あなたにとっても常に良い意味を見出してくれるでしょう。

 

まとめ

夏の旅行は間近です。ラッキーなことにも上記のようにプランのオプション変更を検討したり、インターネットで良い旅行パックの取引を検索したり、日時に柔軟に対応できたりする場合など、費用を大幅に節約する方法はたくさんあります。そういったいくつかの方法であなたの今年の夏休みの費用を全体的に削減できるのです。

夏の旅行で節約するための方法は何かありましたか?

今年はすでに夏の旅行をどんなふうに過ごされるのですか?